親子で楽しめる!なぜ?どうして?宇宙と地球 ふしぎの話の表紙
ご購入はこちらから

親子で楽しめる!なぜ?どうして?宇宙と地球 ふしぎの話

的川 泰宣
定 価  935円(本体価格 850円+税10%)
判 型  A5
ページ数  192
ISBN  978-4-262-15431-2

JAXA名誉教授の的川泰宣氏監修!
圧倒的にわかりやすい文章で宇宙のふしぎが楽しくわかる!

●身近な話題から宇宙のふしぎを解説しています
「太陽に近いのに山の上が寒いのはなぜ?」「地球は丸いのにどうして地面は平らなの?」など身近な疑問から、宇宙と地球をわかりやすいイラストと読みやすい文章で紹介しています。

●コラム「ためしてみよう!」で宇宙の不思議を実感!
コラム「ためしてみよう!」では、月の満ち欠けのしくみを、サッカーボールと懐中電灯で実験してみるなど、宇宙の不思議が実感できるようになっています。

学校で行う「朝の読書」や、休みの自由研究にもピッタリの一冊です。

親子で楽しめる!なぜ?どうして?宇宙と地球 ふしぎの話の画像

親子で楽しめる!なぜ?どうして?宇宙と地球 ふしぎの話の画像

目次

■宇宙にうかぶ地球のふしぎ
「どこからが宇宙になるの?」「太陽に近いのに高い山が寒いのはなぜ?」など
■ロケットと人工衛星のふしぎ
「ロケットと飛行機はどこがちがうの?」「人間は宇宙のどこまでいくことができたの?」など
■宇宙飛行士のふしぎ
「宇宙は暑いの?寒いの?」「宇宙飛行士になるには運動神経がよくないとダメなの?」など
■月と太陽のふしぎ
「月が見えなくなるときがあるけど、どこにいっているの?」「月には人が住めるようになるの?」など
■身近な星たちのふしぎ
「地球のほかに水のある星はあるの?」「太陽系でいちばん寒い星は?」など
■星と宇宙のふしぎ
「星座はだれが考えたの?」「流れ星は光ったあとどこに消えるの?」など

メッセージ

監修者:的川泰宣(まとかわやすのり)
1942 年2 月23 日、広島県呉市生まれ。1965 年東京大学工学部航空学科宇宙工学コー
ス卒業。1970 年東京大学大学院工学研究科航空学専修博士課程修了。宇宙航空研究開発
機構(JAXA)教育・広報統括執行役を経て名誉教授に。宇宙をテーマに教育普及活動を
積極的におこなう。著書に『小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡』(PHP 研究所)、『的川博士
の銀河教室』(毎日新聞社)など多数。

執筆者 林 公代(はやし・きみよ)
神戸大学文学部卒業。日本宇宙少年団情報誌編集長を経て2000 年からフリーライターに。
20 年以上にわたり宇宙飛行士や宇宙関係者へのインタビュー、世界各国でのロケット打ち
上げ取材などを続ける。著書に『宇宙へ「出張」してきます』(古川聡宇宙飛行士らと共著、
毎日新聞社、第59 回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)、『宇宙就職案内』(筑摩書房)、『宇宙においでよ!』(野口聡一宇宙飛行士と共著、講談社)など多数。

読者レビュー

せつめいがとてもわかりやすかった。
(11歳 男性)

1年生でもとても見やすく、読みやすかったです。
(7歳 男性)

内容の絵や文がとても分かりやすく、本の最初に星の説明や、星と星のきょりがかいてあってよかった。
(10歳 男性)

各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。

  • amazonでの購入はこちらから
  • オンライン書店ビーケーワンでの購入はこちらから
  • ブックサービスでの購入はこちらから
  • Honya Clubでの購入はこちらから
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックスでの購入はこちらから
  • セブン&iでの購入はこちらから
  • e-honでの購入はこちらから

ページトップ