金魚 長く、楽しく飼うための本の表紙
ご購入はこちらから
もっとわかる動物のことシリーズ

金魚 長く、楽しく飼うための本

東京海洋大学岡本 信明
日本インターネット金魚愛好会副会長川田 洋之助
定 価  1,320円(本体価格 1,200円+税10%)
判 型  A5
ページ数  176
ISBN  978-4-262-13127-6

金魚は、たとえば、家族が集まるお茶の間や、オフィスの応接間のテーブルにさりげなくいるのがよく似合います。口をパクパクさせてエサをねだる金魚と対話する。そんな光景は、どんなにすてきでしょうか。本書は、今まで金魚の飼育が上手くいかなかった人、金魚はすぐ死んでしまう生き物だと思っている人に向けて、とてもシンプルでかんたんな飼い方を紹介しています。ぜひ、金魚のかわいさ、飼育の面白さを体験してみてください。

金魚 長く、楽しく飼うための本の画像 たくさんの品種がある金魚。その中でも、比較的、身近で入手しやすい品種を標本写真ではなく、金魚が本来持っている、愛らしい表情の写真で紹介しています。

金魚 長く、楽しく飼うための本の画像 本書では昔ながらの金魚鉢や小さな容器で、エアポンプやろ過装置なしで飼う上手な飼育方法も丁寧に紹介しています。

目次

はじめに

1 金魚のいる風景

2 金魚たち
和金/コメット/朱文金/琉金/キャリコ琉金/出目金/オランダ獅子頭/東錦/丹頂/らんちゅう/江戸錦/ピンポンパール/水泡眼/ミックス金魚数種

金魚たちの関係図
金魚の分類
金魚の体
天然記念物の金魚たち

新しいかたちの品評会
素人金魚名人戦の金魚たち 素人金魚名人戦

3 金魚の飼い方
金魚と暮らす4つのスタイル
金魚を迎える準備
①金魚がやってくる前に
②水を用意する
③金魚を選ぶ
④金魚どうしの相性を知る
⑤金魚を飼育槽に移す

スタイル別金魚の飼い方
STYLE1 金魚鉢や小さな器で飼う
金魚鉢や小さな器で飼うためのコツとアイデア

STYLE2 水槽で飼う
水槽・エアレーション・ろ過装置とは
金魚の環境を整えるための 水槽まわりグッズ
水槽をセッティングする
水槽で飼うためのコツとアイデア

STYLE3 すいれん鉢やトロ舟で飼う
すいれん鉢やトロ舟で飼うためのコツとアイデア

飼育レポート1 岡本教授の飼い方
「こんな器でも、金魚はなんでも飼えちゃう」

飼育レポート2 川田洋之助の飼い方 
「金魚はどう成長するか、わからないところが楽しい」

鑑賞魚フェアに行ってみよう

4 金魚の育て方
飼育の3原則
育て方1 毎日の世話
育て方2 エサのこと
育て方3 水草のこと
育て方4 水換えと掃除のこと
育て方5 四季の世話のこと
育て方6 便利グッズと使用法

金魚の産地ルポ 平賀養魚場へ行ってきた

5 金魚と日本人

6 金魚の病気
金魚の病気1 金魚を病気から守る5つのこと
金魚の病気2 病気の診断書
金魚の病気3 治療の基本
金魚の病気4 病気の種類と治療法
救急箱

7 金魚の繁殖
繁殖の心構えと準備
産卵からふ化まで
稚魚の育て方

金魚なんでもQ&A

おわりに

あとがき……174

読者レビュー

総合的に情報がたくさんあり、レイアウトもよくよかった。金魚の歴史についても書かれてあった。
(10歳 男性)

表紙を含め、金魚の写真がとてもかわいくて思わず買ってしまいました。飼い方、特に大学の先生のところはとても参考になりました。
(48歳 女性)

バランスがいい。写真がかわいい。小さな器での飼い方が載っており、よかった。うちの飼い方でも悪くないと安心できた。
(35歳 女性)

写真がきれい。上から、横から、両方わかりやすい。カタログに終始せず、読みものが充実し、実行性があることがとてもいい。
(43歳 女性)

金魚を飼い始めて5年目です。試行錯誤をしながら死なせてしまったり、病気になって治したり、現在4匹の和金をはじめ、5匹を飼っています。金魚飼育の本も持っていますが、貴社の本は金魚を育てる楽しさを存分に紹介している画期的な内容だと思いました。また、写真が美しく、見て楽しむ本としても素晴らしいです。
(43歳 女性)

項目ごとにわかりやすい説明がよい。コツとアイデアもよかった。
(40歳 男性)

他の本にない情報が載っていたのがよかった。
(27歳 女性)

なぜそうしなければならないのか、理由の説明がありわかりやすい。市販薬と塩を混ぜてよいか等、初心者の疑問が置き去りになってない点もよかった。
(50歳 女性)

写真や絵が豊富でわかりやすかった。
他の方の飼育のアイデアがのっていて参考になった。
(10歳 女性)

レイアウトがとても良い。おしゃれな上、見やすい。
内容がよくある「ノウハウ」「ハウツー」と違ってさらにつっこんだ内容(知識)も盛り込んであり、歴史的な背景や、現在の金魚事情などおもしろかった。また、「塩素抜きアイデア」や「小さな器でのアイデア」はどの本にもWEBにも載ってない!
ふつうの書物としても価値がある。内容に気品が感じられます。
(56歳 女性)

金魚の正しい飼育法が知りたくて買ったのですが、伝統や金魚の風情、歴史、初めて知ったたくさんの素晴らしい情報がのっていて、自分の金魚がとても愛らしくなったのと、読んで感動しました!
(24歳 女性)

ランチュウという金魚を飼っているが、金魚の歴史的な点も書かれていて興味がさらに増した。
(42歳 男性)

写真の一点一点が、本当に金魚を好きでコミュニケーションをとろうとしている感じで楽しめました。「素人金魚名人戦」「観賞魚フェアに行ってみよう」のページが可愛すぎてページがたりません!ふやしてくださ~い!
(女性)

本の通りに飼ったら、元気になり、調子が良い。
(45歳 男性)

日常生活の目線からのアプローチが良い。妙にマニアックな説明が多い類書の中で断然光る内容。
(66歳 男性)

簡単な器で飼う方法は、私にとってとても画期的な方法で、ぜひ実践してみたいと思いました。
また、金魚の写真もどれも美しく、金魚のかわいらしい表情たっぷりで癒されます。
(33歳 女性)

4月生まれの稚魚が2か月で60匹位育ち、今も50数匹が水槽で泳ぎ、6月にふ化した稚魚もまだ多く元気でいるのはこの本のアドバイスが大きい。

病気になった稚魚を塩水の中で養生させて元気になってきた。本のアドバイスがとてもよかった。

各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。

  • amazonでの購入はこちらから
  • オンライン書店ビーケーワンでの購入はこちらから
  • ブックサービスでの購入はこちらから
  • Honya Clubでの購入はこちらから
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックスでの購入はこちらから
  • セブン&iでの購入はこちらから
  • e-honでの購入はこちらから

ページトップ

>>