楽しく暮らすための共通のことば 犬語の教科書の表紙
ご購入はこちらから

楽しく暮らすための共通のことば 犬語の教科書

犬猫の病院しん院長矢島 信一
藤代 冥砂写真
定 価  1,296円(本体価格 1,200円+税8%)
判 型  A5
ページ数  176
ISBN  978-4-262-13132-0

「犬語」とは
犬語とは、表情やしぐさ、行動を通した犬の表現手段です。あなたの愛犬が発したメッセージを飼い主が受け止めてはじめて犬語は成立します。「単なる」しぐさや行動で終わらせないように、飼い主それぞれがしっかり観察して、努力することが大切です。

楽しく暮らすための共通のことば 犬語の教科書の画像 子犬を飼ってのはじめてから、犬との暮らしの楽しみと注意すべき点などをやさしく解説します。

楽しく暮らすための共通のことば 犬語の教科書の画像 犬語を理解するための実践編。暮らしのなかで起こりうる日々の行動から、犬の気持ちを理解するヒントを得ましょう。

目次

はじめに
第1章 はじめまして
犬を迎え入れる
最初のルールは?
犬を観察しよう
コミュニケーションをとろう
ごはんだよ
散歩に行こう
基本の合図をつくろう
おやすみしてね
動物たちといっしょ
 
コラム みんなどんな名前をつけているの?
      
第2章 犬語の手引き
犬語の定義
犬語の活用法
犬の体と本能を知ろう
犬語を理解して楽しく暮らす
〔 家の中、普段の暮らしの中で〕 
 ①抱っこしたりなでたりすると甘噛みする
 ②一度くわえたら離さない
 ③飼い主が帰ってくるとおしっこする
 ④チャイムや来客に吠える
 ⑤腕にしがみついて腰をフリフリ
 ⑥飼い主から離れない
 ⑦うんちを食べてしまう
 ⑧庭で穴を掘りつづける
 ⑨ぐるぐるまわりつづける
〔 ごはんのとき〕
 ①人間が食事をしているときに吠える
 ②ごはんをあげてもなかなか食べない
 ③ほかの犬のごはんまで食べてしまう        
 ④ごはんに人が近づくとウルルルー

〔 留守番のとき〕 
 ①留守中に吠える
 ②部屋の中がぐちゃぐちゃ
〔 散歩のとき〕
 ①リードをひっぱる
 ②通行人に飛びつく
 ③よその犬にほえる
 ④においを嗅いでばかりで進まない
 ⑤立ち止まって動かなくなる
 ⑥拾い食いをしてしまう
〔 出かけるとき〕
 ①クルマに乗ろうとしない
犬種によって違いはある?
コラム “ 世界一” の犬たち
第3章 毎日の健康管理
お医者さんとのつきあい方
日ごろの健康チェック
こんなときは病院へ
健やかな食生活
老犬と楽しく暮らす
     
コラム 人にはできない仕事をする犬たち
    
第4章 もっと知りたい犬のこと
犬と日本人
あの人も犬が好き
愛されつづける犬たち
読まれつづける犬たち
犬に聞きたい15 のなぜ?

メッセージ

犬との生活は育児に似ています。ごはんの用意をして、排泄の始末をする。いっしょに
遊び、健康に気を使い、他人に迷惑をかけないように気を配る。そこには親と子のような
関係ができています。
 そうした生活の中で、犬はいろんな方法で飼い主にメッセージを送っています。鼻をな
めたり、においをかいだり、こっちを見つめてきたり……。そのしぐさの一つひとつが犬
にとっての言葉であり、伝えたいこと。本書ではそうした犬の言葉のことを「犬語」と呼
んでいます。犬語は、言葉がまだ通じない赤ちゃんと母親の間で交わされるベビーサイン
のようなもの。犬語を一つひとつ理解しながら暮らしていくことにより、犬語が飼い主と
犬の共通言語になっていくことでしょう。
 犬語を知ると、犬の表情や個性がより鮮やかに見えてくるはずです。それはコミュニケ
ーションの喜びへとつながっていきます。そして、そうした小さな喜びの積み重ねが、愛
犬との楽しい暮らしをつくっていくのです。

(はじめにより)

読者レビュー

表紙からとても気に入ってしまいました。写真も好きだし、書いてあることもうなずけることばかりでした。犬だけではなく、人間関係にもあてはめて勉強になるのではないかと思いました。観察、相手(犬)を知るなど。。。今まで知らないことばかりで、今まで飼ってきた犬たちに申し訳ない気持ちになりました。これからは人の気持ちを押しつけるだけでなく、犬の気持ちをわかってあげたいと思います。もうじき新しい犬を迎える予定です。困った時は、この本を開きます。素敵な本に出会えて感謝します。
(28歳 女性)

ブルドッグは興味のある犬ですが、日常の写真が素晴らしい。コメントも優しく愛情にあふれ大好きな一冊になりました。
(57歳 女性)

散歩のことから、エサのことや、年のこと(老犬期等)などすべてがわかり、犬がかわりました!
(11歳 男性)

犬と一緒に暮らすための情報や困った点を直すための方法が書かれていてよかったです。
(22歳 女性)

犬語が新鮮。古いタイプの内容と違い、今の感じ(流れ)をふまえていて、新しい犬の本。写真がおちゃめでブルドック好きになりました。本のモデルも最高。
(39歳 女性)

本当に、本当にブルドッグの写真が素晴らしくって、何度もページをめくってしまいます。
表情やしぐさ、愛情が伝わります。内容も犬をはじめて迎え入れてくれる人に、とてもわかりやすいと思いました。
(42歳 女性)

各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。

  • amazonでの購入はこちらから
  • オンライン書店ビーケーワンでの購入はこちらから
  • ブックサービスでの購入はこちらから
  • Honya Clubでの購入はこちらから
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックスでの購入はこちらから
  • セブン&iでの購入はこちらから
  • e-honでの購入はこちらから

ページトップ

>>